(カタクリ)

撮影日: '12年4月12日

今年は4月に入っても寒い日が続いていたのですが、ここ数日で急に春めいてきて場内のカタクリの群生がいっせいに咲き始めました。カメラと腕が悪く、うまくとれていませんが実物はもっとキレイです(汗)。

カタクリの花

(クリスマスシーズン)

撮影日: '11年12月4日

もうすぐクリスマス、お客様の特別な時間の演出に…と、場内のログハウスにもツリーを飾りました。星の降る森は間もなく雪の季節を迎えます。(写真は多目的ログハウス“ペガサス”) 。

クリスマスツリー

(再び点灯)

撮影日: '11年4月10日

東日本大震災にて亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。当キャンプ場は幸い地震による影響は一切無く、通常営業をさせていただいております。震災後は節電のため外灯、看板を消灯しておりましたが、昨日謹んで点灯再開いたしました。被災地におかれましても、一日も早い復興を心よりお祈りしております。

看板再点灯

(常連のお客様?)

撮影日: '11年1月27日

このところ毎日のように訪れている常連のお客様(?)のカモシカです。もちろん餌付けなど一切していません。普段カメラを向けると一目散に逃げてしまうのですが、この日はおとなしく撮らせてくれました。(写真は日当たりのよい傾斜なので雪がありませんが、場内は現在20〜30cm程度の積雪量です。)

キャンプ場に来たカモシカ

(紅葉のキャンプフィールド)

撮影日: '10年11月11日

キャンプ場内も周辺の山々も、紅葉まっさかりです。今年の11月は日中は暖かくて夜もあまり冷え込まず、キャンプ日和が続いています。

紅葉のキャンプフィールド

(緑のオフロードを疾走)

撮影日: '10年6月5日

気軽に楽しめるアクティビティとして大好評のバギー教室。他のお客様のご迷惑にならないよう、バギー乗場はキャンプ場のはずれにあります。今年は乗場をさらに拡大整備し楽しさ倍増!「教室」とはいえ、ハードなコースに男性でもヘトヘトになる人続出です・・・。(背景に見えるのは赤城山です。)

四輪バギーで疾走

(発知のヒガンザクラ)

「発知(ほっち)の苗代桜」の名で親しまれている、目通周囲4.65m、樹高15mある桜の巨木です。群馬県指定天然記念物にもされています。毎年4月下旬が見頃です。当キャンプ場から車で5分のところにあるので、ぜひお出かけください。(写真の撮影は'09年4月18日)

発知のヒガンザクラ

(一面銀世界となりました)

撮影日: '10年1月8日

今年に入ってから連日の雪で、白銀のキャンプフィールドとなりました。
1月17日現在積雪60cm程度です。スノーキャンプ未経験の方、ぜひトライしてみてはいかがですか。(お車はスノータイヤまたはチェーンが必要となります。)

白銀のキャンプフィールド

(ポニー乗馬始めました♪)

撮影日: '09年7月4日

場内でのお楽しみにポニーの引き馬が新たに加わりました。馬場内2周で800円(ご宿泊以外の方は1,000円)です。3才〜大人の方(体重70kgくらい)まで乗れます。

ポニーの引き馬

(ウサギさんの抱っこタイム)

撮影日: '09年5月10日

この春も「動物ふれあい広場」 のウサギたちにたくさんの赤ちゃんが生まれました。毎週日曜日午前9時より「ウサギさんの抱っこタイム」を開催中(無料)♪

ウサギさんを抱っこ♪

(待望の雪が降りました!)

撮影日: '08年12月29日

当キャンプ場もやっと雪景色となりました!
キャンプフィールドのなだらかな斜面は、お子様のソリ遊びやスキーの練習にはもってこいです。
疲れたらすぐに宿泊棟での休憩もOK♪

ボーダーで混雑するスキー場まで行かなくても、今年は家族でスノーキャンプとスキー、ダブルでデビューはいかが?

ロッジの前でソリ遊び♪

(ポニーが来ました!)

撮影日: '08年5月15日

当キャンプ場「動物ふれあい広場」 に2頭の雌のポニーが仲間入りしました!ペガサス座の星にちなんで、名前はマルカブとエニフに決まりました。只今、夏のお子様向けポニー乗馬に向け訓練中です♪

ポニーが仲間入り♪

(発知のヒガンザクラ)

撮影日: '08年4月20日

当キャンプ場から車で5分のところにある、目通周囲4.65m、樹高15mもある桜の巨木です。苗代作りの頃に開花するので、「発知(ほっち)の苗代桜」の名で親しまれています。群馬県指定天然記念物にもされています。
発知のヒガンザクラ

(コールマン SLOW OUTDOOR)

撮影日: '06年11月18日

月刊誌ガルヴィでもおなじみ、田中ケンさんプロデュースの大人のためのキャンプ、「コールマン SLOW OUTDOOR」が開催されました。
美しい紅葉と満天の星空、参加者で収穫した野菜を使った料理など、この時期ならではのアウトドアの魅力を満喫していただきました。
コールマン SLOW OUTDOOR

(いい旅・夢気分)

撮影: '06年6月

テレビ東京系列の人気番組「いい旅・夢気分」で、星の降る森の「手ぶらでバーベキュー」が紹介されました。タレントの藤岡弘さん、セイン・カミュさん、吉野紗香さんがお越しいただき、ダッチオーブンで焼くローストチキンを堪能されました。
いい旅・夢気分

(尾瀬ヶ原より至仏山を望む)

撮影日: 06/06/12
撮影: 塩田政一氏(片品山岳ガイド協会)

尾瀬ヶ原は今、シンボルともいえるミズバショウをはじめ、ヒメシャクナゲやタテヤマリンドウなど、花々の身頃のピークを迎えています。尾瀬の入り口、鳩待峠までは星の降る森より車で55分です(途中よりマイカー規制があります)。
尾瀬ヶ原より至仏山を望む

(雪の上の足跡)

撮影日: 05/12/21

例年にない寒波の影響で、今年はもうすでに積雪50cmとなりました。吹雪の後の晴れた夜に、動物たちがエサを求めてさかんに活動している様子が雪上に残っています。写真は何の動物の足跡か分かりますか?
雪の上の足跡

(天然マイタケ)

撮影日: 05/09/25

きのこ狩りツアーにて、天然のマイタケが採れました!重量約5kg。いつもナラタケやクリタケなど、いろいろな天然きのこが採れるツアーですが、マイタケが採れたのは、今回が2回目。栽培物とはまったく異なる香りと味にみんな酔いしれたのでした。
天然マイタケ

(コールマン キャンプカレッジ)

撮影日: 05/07/16

7月16日〜18日の2泊3日、当キャンプフィールドにて第6回「コールマン キャンプカレッジ」が開催されました。キャンプ初心者のご家族も楽しいアウトドア体験を満喫されていました。いい思い出がたくさんできたかな?
コールマン キャンプカレッジ

(モニュメント)

撮影日: 05/07/05

受付棟の脇に星の降る森の“顔”ができました。ご来場の記念写真にどうぞお使いください。
モニュメントが完成しました

(彩雲)

撮影日: 05/06/12

梅雨入り後の晴れ間にきれいな虹?が見えました。雲が虹色に輝いているようです。これは環水平アークといって、上空約8000メートルにできた雲の氷の結晶に、太陽光が乱反射して起こる現象で、全国でも年に数回しか見られないそうです。彩雲ともいい、昔から縁起がいいそうです。見られた人はラッキー?
彩雲

(春の花)

撮影日: 05/04/09

この冬の大雪のせいで雪解けが遅く、春の野の花がいっせいに咲き始めました。フキノトウ、カタクリ、アズマイチゲ・・・。可憐な野の花は環境の大切さを改めて思い起こさせてくれます。スミレはたくさん種類があって正しい名前はよくわかりません、ミヤマスミレかな?詳しい方、ぜひお教えください。
ミヤマスミレ フキノトウ
アズマイチゲ カタクリ

(カモシカ)

撮影日: 05/04/05

冬の間、しょっちゅう見かけたニホンカモシカです。今日はヒノキの新芽を食べに来たようです。もう顔見知りという感じで、20mくらいの距離まで近づいてもへっちゃらです。この個体に限らず、カモシカは自分たちが保護されているという認識をもっているのか、よく平気でウロウロしているのを見かけます。
カモシカ

(ツララ)

撮影日: 05/01/27

今年は新潟なども雪が多かったようですが、ここ星の降る森でも始まって以来の大雪で、一時1m60cmくらい積もりました。ロッジの屋根に積もった雪が巨大なツララをつくりました。窓の中から見ると、まるでサメの口のなかにいるようです。
ツララ